朝ドラマッサンの動画を1話から全話無料で見れる動画配信を11社比較

2014年10月から2015年04月まで放送された玉山鉄二主演の連続テレビ小説第91作「マッサン」

本記事では、朝ドラ「マッサン」の動画を1話から最終話まで無料視聴できるサービスを調査しまとめました。

また、ドラマのあらすじやネタバレについてもまとめているので、参考になれば幸いです。

\今すぐ動画を無料視聴する/

※U-NEXTは31日間無料で利用できます!

朝ドラ「マッサン」の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

まず朝ドラ「マッサン」の動画を1話から最終回まで見ることができる動画配信サービスについて比較しました。

配信サイト 配信 お試し期間と配信状況
U-NEXT NHKまるごと見放題パックで見放題
(31日間無料)
TSUTAYA DISCAS DVDレンタルのみ
(30日間無料)
NHKオンデマンド 見放題
(お試し期間なし)
Amazonプライムビデオ 見放題
(お試し期間なし)
music.jp × 配信なし
FOD × 配信なし
Hulu × 配信なし
dtv × 配信なし
Netflix × 配信なし
Paravi × 配信なし
ビデオパス × 配信なし

※こちらは2020年時点での情報です。最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

朝ドラ「マッサン」はU-NEXTとNHKオンデマンド、Amazonプライムビデオで見放題でした。

NHKオンデマンドやAmazonプライムビデオは見放題ですが、視聴するためには月額990円の有料プランに登録しなければなりません。

しかしU-NEXTに登録すれば、31日間無料お試し期間の特典でポイントが1000Pもらえます。

その特典の1000Pを使えば、「NHKまるごと見放題パック」が初月無料で利用出来るんです。

NHKまるごと見放題パックはマッサンや過去の朝ドラ作品はもちろん、U-NEXTで見放題配信されている映画やドラマも見ることが出来ます。

「マッサンをお得に見たい!」という方は、ぜひU-NEXTをチェックしてみてください。

※今ならU-NEXTが31日間無料で利用できます!

朝ドラ「マッサン」の動画を全話無料で見る方法を詳しく解説

U-NEXT経由でNHKオンデマンドを登録するのがお得!

NHKオンデマンドは先程説明した通り、NHKオンデマンドの公式サイトから登録するよりもU-NEXT経由で登録するほうがお得です。

U-NEXTは月額1990円かかるサービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することが出来ます。

また31日以内に解約すれば料金は1円もかかりません。

(画像引用元:U-NEXT)

「マッサン」や過去の朝ドラは「NHKまるごと見放題パック」で配信されています。
このパックが、U-NEXTを通して利用することで初月無料になるんです!


(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは朝ドラ作品が「マッサン」も含めて18作品も見ることが出来ます!

タイトルリストはこちらからご覧ください♪

U-NEXTで見ることができる朝ドラ作品一覧(全18作品)
①スカーレット
②なつぞら
③まんぷく
④半分、青い
⑤わろてんか
⑥ひよっこ
⑦べっぴんさん
⑧マッサン
⑨花子とアン
⑩あまちゃん
⑪梅ちゃん先生
⑫カーネーション
⑬ゲゲゲの女房
⑭こころ
⑮ちゅらさん
⑯ふたりっ子(総集編のみ)
⑰澪つくし(総集編スペシャル)
⑱おしん

登録すれば今すぐ18作品見ることができるお得なサービスなので、ぜひU-NEXTの31日間無料お試し期間中に飽きるまで朝ドラをご覧ください♪

U-NEXTのNHKオンデマンドのページはこちら

※登録月中に解約すれば、お金は一切かかりません。U-NEXTのサービスは31日間無料で利用できます。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドの「マッサン」を無料視聴する流れ

NHKオンデマンドで朝ドラ「マッサン」を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①U-NEXTを開き、無料お試しで登録をします。
②「マッサン」もしくは「玉山鉄二」と検索。
③ページにアクセスして「NHKまるごと見放題パック」をポイント購入し、視聴スタート。
※登録月中に解約すれば、お金は一切かかりません。U-NEXTのサービスは31日間無料で利用できます。

登録方法の手順について詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

登録方法の手順について(画像つきで解説)
登録は3ステップでとっても簡単です。

①U-NEXTのNHKオンデマンドのページにアクセスし「今すぐ観る」を押します。

②名前やクレジット情報など必要事項を入力します。

③これで登録完了です。

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。

安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

U-NEXTのNHKオンデマンドページはこちら

※今ならU-NEXTが31日間無料で利用できます!

TSUTAYA DISCASで課金無しでDVDレンタル

U-NEXTに以前登録したことがある方は、無料期間が適用されない場合があります。
そんな時におすすめするのが、TSUTAYA DISCASです。

TSUTAYA DISCASは月額2417円の動画配信&DVDレンタルサービスで、初回登録から30日間は無料で利用することが出来ます。

また30日以内に解約すれば料金は1円もかかりません。

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

朝ドラ「マッサン」は「旧作」で全13枚なので、全話無料レンタルできます。

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

さらに、TSUTAYA DISCASでは朝ドラ作品が「マッサン」も含めて40作品も見ることが出来ます!

タイトルリストはこちらからご覧ください♪

TSUTAYA DISCASで見ることができる朝ドラ作品一覧(全40作品)
①まんぷく
②半分青い
③わろてんか、スピンオフ
④ひよっこ、2
⑤べっぴん、スピンオフ
⑥とと姉ちゃん、スピンオフ
⑦あさが来た、スピンオフ
⑧まれ、スピンオフ
⑨マッサン、スピンオフ
⑩ごちそうさん、スピンオフ
⑪花子とアン、スピンオフ
⑫あまちゃん
⑬純と愛
⑭梅ちゃん先生、スピンオフ
⑮カーネーション
⑯おひさま
⑰どんど晴れ、スペシャル
⑱てっぱん
⑲ゲゲゲの女房
⑳ウェルかめ、スペシャル
㉑つばさ
㉒だんだん
㉓瞳
㉔ちりとてちん
㉕てるてる家族
㉖純情きらり
㉗ちゅらさん、2、3、4
㉘風のハルカスペシャル
㉙あすか
㉚ファイト
㉛純ちゃんの応援歌
㉜わかば
㉝あぐり
㉞私の青空
㉟天花
㊱まんてん
㊲ふたりっ子
㊳こころ
㊴おしん
㊵なつぞら
㊶スカーレット(2/21よりレンタルスタート)

こんなに朝ドラを見ることができるのはTSUTAYA DISCASのみです!

TSUTAYA DISCASはスピンオフやスペシャルも一緒に観ることができるかなりお得なサービスですので、30日間の無料お試し期間中にぜひ沢山の朝ドラを視聴してください。

30日間無料で朝ドラを見るならTSUTAYA DISCAS!

TSUTAYA DISCASで朝ドラ「マッサン」を無料視聴する流れ

TSUTAYA DISCASで朝ドラ「マッサン」を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①TSUTAYA DISCAS公式サイトで登録。
②「マッサン」もしくは「玉山鉄二」と検索する
③DVDをレンタルする
※無料お試し期間の30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

登録方法の手順について詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

登録方法の手順について(画像つきで解説)
TSUTAYA DISCASを無料登録する手順を紹介していきます。手順としてはそれほど多くなく、早ければ3分程度で完了します。

因みにスマホからでもパソコンからでも登録できますし、画面も手順もほぼ一緒ですので、自分の操作しやすいデバイスで登録してください。

①TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、「今すぐ無料で登録する」をタップ。

②必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップ
(メールアドレスとパスワードは、この先ログインする時に必要になります。)

③入力内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
(無料お試しでは「レンタル8」と「動画見放題」がセットになっています。)

④申し込み完了。
※DVDは申込後1〜3日で届きます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは登録が簡単な上にDVDのレンタルサービスなので、パソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。

PCやスマホで観ることが出来ないことがデメリットではありますが、課金せずに沢山の作品が観ることができるという最大のメリットがあるのでぜひ試してみてください♪

TSUTAYA DISCASの公式サイトはこちら

※TSUTAYA DISCASなら30日間無料でDVDをレンタルできます!

朝ドラ「マッサン」の基本情報や出演者・あらすじネタバレ

ここでは、朝ドラ「マッサン」の基本情報をまとめます。

放送期間:2014(平成26)年09月29日~2015年03月28日
主題歌:中島みゆき「麦の唄」
脚本:羽原大介

あらすじ

本物を求めて不器用ながらも激動の時代をまっすぐ生きたマッサンこと亀山政春(玉山鉄二)と、母国スコットランドを離れて夫を支え続けた妻・エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)。
師であり後に生涯のライバルとなる鴨居欣次郎(堤 真一)との切磋琢磨、度重なる事業の失敗、戦時中に故郷が敵国となり、さまざまな嫌がらせを受けたエリーの苦悩。数々の苦労を二人三脚で乗り越え、ついに本場も認める国産ウイスキーを作り出した夫婦の奮闘記。(NHK朝ドラ100引用)

ネタバレや見どころ

ここからはネタバレになりますので、詳しく知りたくない方は飛ばしてください。

詳しいネタバレが知りたい方はこちらをタップ
主人公亀山政春(玉山鉄二)は最初は大阪の住吉酒造(摂津酒造をモデルとした)へ就職します。当時日本ではまだ造られていなかった本格的なウイスキーの製造法を学ばせるため、社長の田中大作(西川きよし)は政春をスコットランドへ留学させます。社長の娘の優子(相武紗季)と結婚させて婿養子にするつもりでした。

しかし、政春は、スコットランドの現地で女性エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)と出会い、1920年(大正9年)に結婚します。

日本産初のウイスキーを造る夢を叶えるため、周囲の反対を押し切って彼女を連れて帰国します。訪れた広島の実家では、外国人との結婚を猛反対されますが、父・政志(前田吟)は家業である造り酒屋「亀山酒造」を継がせたいため、政春の進路を応援します。

政春とエリーは、帰国後「住吉酒造」でウイスキー作りをするため、大阪で新婚生活を始めます。

帰国したら政春と結婚させる予定だった社長の娘・優子は、政春とエリーに嫌がらせをしますが、エリーにお米の炊き方を教えたことを機に友情が芽生えます。

エリーに警戒していた近所の人達も、町の世話役・キャサリン(濱田マリ)の仲介で打ち解けるようになります。

取引先の社長・鴨居欣次郎(堤真一)は、政春が抱くウイスキー製造構想に興味を持ち始め、政春とエリーのことも気に入り、何かと世話を焼いたりエリーの相談に乗ってくれます。

ある日、取引商品の名誉回復のために政春は鴨居商店に出向します。

当初政春は鴨居の経営方法に違和感を感じます。しかし、人を大事にする鴨居の信条に気付き心を打たれます。

鴨居は政春に一緒にウイスキーを作ろうと入社してほしいと誘います。

政春はどうしようか悩みますが、大作の恩を裏切れずに辞退します。

しかし、住吉酒造の株主総会で経営不振の現状が懸念され、新事業のウイスキー製造着手は不承認となります。

さらに政春は、優子の婚約者の父に危険人物とみなされ、退職に追い込まれます。

それからしばらく政春は新たな職に就きますが長続きはせず、見かねたエリーが仕事を始めようとしますが、彼女を心配して働かせてくれません。夫婦は次第に困窮していきますが、近所の人々が親切にしてくれて支えられ食いつないでいきます。

また政春とエリーも、高熱を出した近所の子供を看病したり、家主・野々村家の家庭内不和を解決するなど、近所の人々の助けをします。

その頃、鴨居は、不景気な世情ながらも女性の裸体を使った大胆なポスター「赤玉ポートワイン(太陽ワイン)」の宣伝がヒットし利益を上げます。

初の国産ウイスキーを作ろうと試飲やスコットランドの要人との折衝を始めていました。

父・政志が危篤だという嘘の知らせを受け、政春とエリーは広島に帰省します。

実家で過ごしている間、政春は将来生まれてくるエリーとの子供の為にも、このまま一家で残ろうと考えますが、ウイスキー作りの夢は諦めきれず、さらに一家で苦難を乗り越えようとするエリーの覚悟を聞いて、再び大阪に戻ります。

政春は鴨居に入社を願い出ようとするが、互いに売り出したいウイスキーの価値観が違い、交渉は決裂します。

後日鴨居は、政春が本場での認められる程の技術者と知り、さらに少年時代に抱いた洋酒を作り販売する夢を思い返し、政春に入社するよう誘います。

鴨居のウイスキーに対する情熱を知った政春は、入社を決め、工場長に配属されます。

ウイスキー醸造工場建設に向けて、軽いノリで物事を決める鴨居に政春は不快感を持ちますが、建設予定地の山崎を視察して環境がウイスキー作りに適していることが分かり、鴨居の先見の明あっての建設地決定や設計変更と知り、目から鱗が落ちます。

工場の技師長として亀山酒造の職人・八澤俊夫(八嶋智人)を呼び寄せ、やがて山崎工場が完成した日にエリーに待望の子供が授かったことが判明します。

政春とエリーは鴨居の大学生の長男・英一郎(浅香航大)を預かってほしいと頼まれ、預かります。

母の死と父との軋轢から心を閉ざし憎まれ口を発する英一郎でしたが、亀山夫妻と近所の人々の温かさにふれ感涙し、心を開いていきます。

そんな中、エリーは階段で足を滑らせ転倒し流産してしまいます。医師(門田裕)から政春は、エリーは元々体が弱くて体質上、夫婦に子供は望めないと宣告されます。

意を決した政春から不妊の事実を聞かされエリーは大きなショックを受けます。しかし政春と話し合い、エリーの命を守り他界した子供の分も夫婦で生きることを決意します。

一方鴨居は、先立たれた妻が生前、鴨居の夢を応援していたことや、彼女に応えるべく仕事に打ち込み、今もなき妻と夢を追い続けているということを英一郎に打ち明け、父と子は和解します。

山崎工場のお披露目会後、政春とエリーは養女を迎え「エマ」(住田萌乃)と名付けます。

山崎工場稼働から4年が経ち、不況は鴨居商店にも影響を与えます。鴨居は経営難対策の一環としてウイスキーの発売の前倒しを決めます。

政春は鴨居に説得されて熟成途中ウイスキーをブレンドし、日本初となる国産ウイスキーの発売を果たしますが、商品は不評で売れません。

鴨居からは日本人好みの味へ改良するように命令されます。本場の味と製法にこだわる政春は鴨居と対立します。

政春に味方し、鴨居のやり方に憤りを感じる工員達が抗議を起こします。抗議騒動を先導した俊夫は自主退職し、政春は鴨居に営業の異動を示唆されます。

北海道に営業に赴いた政春は、余市のニシン漁師・森野熊虎(風間杜夫)の自宅に招かれ、余市がウイスキー作りに適していることを知ります。

その頃エリーは、政春の母・早苗(泉ピン子)が危篤だという電報を受け取ります。しかし政春と連絡が付かないので、エマと2人で広島の竹原の実家へ向かいます。

政春の母はエリーに相変わらず悪態をつきながらも、献身的に自分を看護してくれるエリーと本音で語り合える仲になります。

臨終を迎えた母はエリーの花嫁衣装姿を見たいと所望、エリーを日本一の嫁だと認め、駆けつけた政春の腕の中で息を引き取ります。

ウイスキー販売の厳しい現状を知った政春は、本格ウイスキーを作りたい情熱を押し殺し、材料や製法を大幅に変更し、日本人向けの飲みやすい味を追求します。

しかし、出来上がった改良品も売れずに政春は心が折れます。自分達で新しいウイスキーの会社を立ち上げようとエリーからの励ましと説得を受けて北海道へ行く決意をし、鴨居に退職を願い出ます。

鴨居は政春には経営者には向いていないと経営者の立場から厳しい話もするが、政春の強い意志を認め、退職金の代わりに開業資金の一部を「返す必要はない。退職金や。持ってけ」と言い気前よく小切手を渡します。

北海道の余市に到着し、政春とエリーは熊虎を訪ねます。ニシンが不漁となり多額の借金を抱え困窮する熊虎でしたが、政春の「北海道果汁」の開業に共感し、子供達に故郷を遺すために、政春に工場建設地として自宅の敷地を譲り渡します。

ウイスキー製造資金を集めるために、まず地元のリンゴ100%のジュースの製造・販売を始めますが、2年経っても売れず、出資者から叱られます。

同じ頃、小学3年生となったエマはエリーに似ていないことなどでクラスでからかわれ喧嘩をします。

エマは将来はエリーの様な容姿になると信じていましたが、政春とエリーより意を決して養女であることを打ち明けられます。

エマはショックで高熱を出しますが、同級生から自分にとって世界一の両親に恵まれていることに気付かされ、改めて政春とエリーに尊敬の眼差しを向けます。

政春はリンゴジュースを「リンゴ汁」と改名し、病院などを取引相手に商品が売れ始めた頃、鴨居商店は英一郎が手がけたウイスキー「丸瓶」を発売し好評を得ます。政春も美味しいと評価します。

その矢先、英一郎の死を知らせる連絡が来ます。

大阪で鴨居と再会し、英一郎が政春を意識しながらウイスキーを手がけていたことを聞いた政春は、俊夫と森野熊虎の娘・ハナ(小池栄子)の結婚披露宴において、出資者にはリンゴ製のブランデーを造りますと嘘をつき、ウイスキー造りを始めることを宣言します。

それから6年後、政春が求め続けていた味のウイスキーが完成します。出資者達を説得し販売にこぎつけます。

しかし、半年経っても商品は売れず、工場は多額の負債を抱えます。

出資者達の指示で政春は断腸の思いで従業員の半数を解雇しようとした時、海軍により在庫のウイスキーはすべて買いとってもらえます。工場は海軍に指定され、倒産の危機から免れます。

第二次世界大戦が始まり外国人は敵視される世情となり、エリーも実際に嫌がらせを受け、外出を控えます。

夫とともに英国に渡る決意をしたキャサリンから出国の誘いを受けるエリーは、頑なに断りますが、政春はエリーの身を案じ、彼女を出国させるために離縁しようと考えます。

そんな中、エリーはスパイと疑われ特高警察が亀山家へ家宅捜査に入り、エリーは連行されそうになりますが、偶然訪れた海軍士官の半ば恫喝めいた説得によりエリーはその場で解放されます。

その際に日本で生きぬくエリーの強い意志を知った政春は、工員達の前で、家族3人離れないことを誓い強力を求めます。

女学校を卒業したエマは勤労奉仕で軍需工場で働き始め、軍事活動に消極的なことから同僚に責められる日々を送り、本音を受け止め理解してくれる森野熊虎の息子・一馬(堀井新太)に恋をします。

エリーはエマを子供扱いし恋愛は早いと猛反対しますが、自分の過去の慈悲を打ち明けた上でエマの考えを聞き、様子を見守ることにします。

エマが一馬にその想いを告げ、気兼ねなく恋愛を謳歌し始めた直後、一馬のもとに召集令状が届き、亀山家、森野家の人々は悲しみをこらえながら一馬を祝い、生還を祈りながら出征を見送ります。

内心エマを真剣に想っていた一馬は「帰ってきたら言いたいことがある」とエマに言い残し、出征してゆきます。

しかし、一馬は英霊となって帰宅します。

数ヶ月後に終戦し、政春は工員達の生活基盤を立て直すために工場の敷地を農地として解放し暫く休業します。

海軍の取引撤退により工場の売上が落ち込む中、他社からイミテーションウイスキー生産のために原酒の取引依頼が舞い込み、さらに進駐軍から兵士のためにウイスキーの販売依頼を受けます。

政春は本格ウイスキーへの信念と亡き一馬のことを思い悩み迷います。しかし熊虎に説得され、工場を守るために進駐軍の依頼を受けます。

政春は出資者から3級ウイスキーを製造するよう言われますが、本場・スコットランドで本物のウイスキー製造を学んだ政春にとってそれは受け入れ難い要求でした。

そんなある日、シベリア抑留になっていた甥・岡崎悟(泉澤祐希)ドウカウヰスキー余市工場を訪れ、復員の挨拶をしました。

彼は過酷な抑留生活で心に深い傷を負っており、ある騒動がきっかけで、政春にシベリアでの想像を絶する体験をぶちまけます。

「3級ウイスキーなど偽物だ」と語る政春に悟は「酒に本物も偽物もありません。仲間を裏切って日本に帰った自分を最初に許してくれたのは3級酒です。あの酒が自分には本物でした」と明かし、このことがきっかけで政春は“安くて、うまい”3級ウイスキーの製造にとりかかる決意をします。

そんな中、竹原から父・武志と姉・千加子(西田尚美)が訪ねてきます。息子の生還に、千加子は感涙、一方、寝る間も惜しむほど3級ウイスキー製造に取り組みます。

原酒を希釈するアルコールの選択でうまくいかない政春は、武志に広島の柔い水で日本酒作りをした秘訣を尋ねると政志は「肝をつかめ」とアドバイスしました。

政志は広島の水に合う麹を探し行き詰まっていたころ目先を変えて違う米を使うことで「肝」を掴んだ体験を語ります。

すると政春は俊夫・悟と希釈するアルコールから原酒へと「肝」を定め、ウイスキー庫にある樽を調べます。

結果戦死した森野一馬が生前、自身に託した大麦で作ったウイスキーが3級ウイスキーに適していた事が分かります。

そしてついに政春は、国産3級ウイスキー・「余市の唄」を完成させます。

完成発表会は大盛況で、かつて彼が鴨居商店にいた頃、最初に作ったウイスキーを酷評した澤田清太郎(オール巨人)からも「独りよがりの味から脱却できたな」と褒められ、ついに発売へと乗り出します。

1949年(昭和24年)、「余市の唄」は大評判となり、余市が“ウイスキーの里”として注目される中、政志と千加子から杜氏不足や高齢化による亀山酒造の先行きへの不安を聞かされていた俊夫は、ハナを連れて広島・竹原へと帰ることを決意します。

その出発する朝、「途中まで一緒に行きます。会津の町も見せてやりたいから」と、熊虎もいきなり旅支度で現れ、「命があったら、また会うべ!」の言葉を残し、俊夫・ハナと共に余市から旅立ちました。

それから12年後、1961年(昭和36年)のはじめの冬の日、エリーは養子となった悟夫婦と孫達に囲まれ、穏やかな日々を過ごしていたが、イギリスの出版社で働いているエマが、恋人・マイク(中島トニー)を連れて帰国します。

それと同時に、エリーが病に冒されていることがわかります。

往診の帰り、エリーハウスへ立ち寄った主治医・川上一恵(天海祐希)から、彼女の本当の病状を知らされ、政春はショックを受けます。

限られた時間の中、政春はまだ正式に結婚式を挙げていないという思いから、彼女のためにウエディング・ドレスを仕立て「良くなったら、結婚式を挙げよう」と告げます。

その直後、政春夫妻は余市工場内を散歩します。エマとマイクは少し離れて歩き、中睦ましい政春夫婦の姿を見つめるうち、マイクはエマにプロポーズします。

エマがプロポーズされた事を告げようと2人に駆け寄ったその時、エリーが倒れてしまいます。

危篤状態に陥ったエリー。往診に来た一恵を送り出したのち、帰り際の一恵の言葉に何かを感じエマは政春に母の本当の病状と問いただし、余命わずかだと知ると、泣き崩れます。

エリーは政春と2人きりの時間を過ごし、思い出を語り合い、倒れる直前に認めたラブレターを「私が天国に行ってから読んで」と、政春に手渡しました。

エリーは政春に見守られ 息を引き取ります。

政春は葬儀等の手続きを悟・エマに任せきりにし、部屋へ閉じこもり、生前の彼女の写真を見ながら泣き暮らす日々を送っていました。

その様子を見かねたエマは部屋に入り声をかけました。ふと政春が窓に目を遣ると、テーブルの上に彼女から送られたラブレターが、読み始めるとその手紙には、政春と過ごした日々や政春への愛情と感謝が綴られていました。

涙ながらに読む政春の表情に、生気が蘇ってゆきます。やがて彼は家を出て工場に向かい、葬儀の間封鎖していたポットスチルの窯を開け、火をくべるとエリーへの愛をこめて再びウイスキー作りに乗り出します。

それから10年後の1971年(昭和46年)5月、ドウカウヰスキー余市工場では、政春がエリーへの愛をこめて製造したウイスキー「スーパーエリー」がスコットランドのウイスキー品評会で特別賞を受賞します。その記念式典が開催されました。

彼が生み出した「命の水」は日本以外に世界にも通用する味と認められたのでありました。

式典を終え、工場の敷地内にあるエリーの墓へ向かう年老いた政春は、受賞したウイスキーをエリーの墓前に献杯しました。

政春はエリーの墓に寄り添いながら、これまでの日々を想い返していました。エリーとの出会いから50年かけて、自らの理想をついに実現させました。

「マッサン」はニッカウヰスキーを創業した竹鶴政孝とリタ夫婦をモデルにした話です。政春みたいに高い技術ももちろん必要ですが、鴨居商店の経営戦略が優秀で起業したい人にもオススメのドラマです。

30日間無料で「マッサン」を見る

出演者

  • 亀山政春:玉山鉄二
  • 亀山エリー:シャーロット・ケイト・フォックス
  • 鴨居欣次郎:堤真一
  • 森野熊虎:風間杜夫
  • 矢澤俊夫:八嶋智人
  • 亀山政志:前田吟
  • 田中大作:西川きよし

朝ドラ「マッサン」の感想と評価

マッサンを見て

評価: 5.0私はライバル会社でもあった鴨居商店の大将(サントリー株式会社創業者鳥井社長をモデルにした)を今でも忘れません。

山崎の近くを通るとこのドラマを思い出します。鴨居の豪放磊落なキャラクターで人望も厚く、あういう人が経営者に向いているんだと思いました。政春が独立したいと切り出し土下座し、鴨居は出資金の一部を「返す必要はない。退職金や」って渡すシーンには涙が出ました。

奥さんを亡くし仕事一筋で子供にはあまりかまってあげれなかったとは思いますが、甲斐性ある男性だと思いました。

政春も苦労しましたが、鴨居も13歳で丁稚奉公に出て20歳に独立し苦労はいっぱいあったと感じました。政春が北海道へ行き、しばらく鴨居ロスでした。

エリー最高

評価: 5.0一番好きなのが「マッサン」です。
初の外国人主演ということでとても注目していました。主演のエリーを演じるシャーロットさんがとても魅力的だったことや、日本人の役者さんにはないような演技表現が興味深く、引き込まれました。
また、海外から見知らぬ土地に来て苦労しながら生きていくエリーの姿が、シャーロットさん自身、それから結婚して知り合いが一人もいない土地に引越して間もなかった自分にも重なり感情移入してしまったことも、印象に残った要素の一つかもしれません。
いまだに中島みゆきさんの「麦の唄」を耳にするとオープニングの麦畑の風景やエリーの泣き顔笑顔が浮かんで胸が熱くなります。

最後に・・・

朝ドラ「マッサン」の動画を1話から無料視聴する方法についての紹介しました。

「マッサン」はニッカウヰスキーを創業した竹鶴政孝とリタ夫婦をモデルにした話で夢に向かい苦難を乗り越えた政春、夫を信じ支えついていったエリーの夫婦愛に感動します。

U−NEXT経由でNHKオンデマンドを登録すると手出し0円で連続テレビ小説「マッサン」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/

※U-NEXTは31日間無料で利用できます!