MENU

朝ドラまんぷくの動画を1話から全話無料で見れる動画配信を11社比較

2020 4/02
朝ドラまんぷくの動画を1話から全話無料で見れる動画配信を11社比較

2018​年​10​月から20​18​年​03​月まで放送された​安藤サクラ​主演の連続テレビ小説第​99​作「まんぷく​​」

本記事では、朝ドラ「​まんぷく​」の動画を1話から最終話まで無料視聴できるサービスを調査しまとめました。

また、ドラマのあらすじやネタバレについてもまとめているので、参考になれば幸いです。

\今すぐ動画を無料視聴する/

※U-NEXTは31日間無料で利用できます!

目次

朝ドラ「まんぷく」の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

まず朝ドラ「まんぷく」の動画を1話から最終回まで見ることができる動画配信サービスについて比較しました。

配信サイト 配信 お試し期間と配信状況
U-NEXT NHKまるごと見放題パックで見放題
(31日間無料)
music.jp 1話110円
(30日間無料)
NHKオンデマンド 見放題
(お試し期間なし)
TSUTAYA TV × 配信なし
Amazonプライムビデオ × 配信なし
FOD × 配信なし
Hulu × 配信なし
dtv × 配信なし
Netflix × 配信なし
Paravi × 配信なし
ビデオパス × 配信なし

※こちらは2020年時点での情報です。最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

朝ドラ「まんぷく」はU-NEXTとNHKオンデマンドのみ見放題でした。

NHKオンデマンドは見放題ですが、視聴するためには月額990円の有料プランに登録しなければなりません。

しかしU-NEXTに登録すれば、31日間無料お試し期間の特典でポイントが1000Pもらえます。

その特典の1000Pを使えば、「NHKまるごと見放題パック」が初月無料で利用出来るんです。

NHKまるごと見放題パックはまんぷくや過去の朝ドラ作品はもちろん、U-NEXTで見放題配信されている映画やドラマも見ることが出来ます。

「まんぷくをお得に見たい!」という方は、ぜひU-NEXTをチェックしてみてください。

※今ならU-NEXTが31日間無料で利用できます!

朝ドラ「まんぷく」の動画を全話無料で見る方法を詳しく解説

U-NEXT経由でNHKオンデマンドを登録するのがお得!

NHKオンデマンドは先程説明した通り、NHKオンデマンドの公式サイトから登録するよりもU-NEXT経由で登録するほうがお得です。

U-NEXTは月額1990円かかるサービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することが出来ます。

また31日以内に解約すれば料金は1円もかかりません。

(画像引用元:U-NEXT)

「まんぷく」や過去の朝ドラは「NHKまるごと見放題パック」で配信されています。
このパックが、U-NEXTを通して利用することで初月無料になるんです!


(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは朝ドラ作品が「まんぷく」も含めて18作品も見ることが出来ます!

タイトルリストはこちらからご覧ください♪

U-NEXTで見ることができる朝ドラ作品一覧(全18作品)
①スカーレット
②なつぞら
③まんぷく
④半分、青い
⑤わろてんか
⑥ひよっこ
⑦べっぴんさん
⑧マッサン
⑨花子とアン
⑩あまちゃん
⑪梅ちゃん先生
⑫カーネーション
⑬ゲゲゲの女房
⑭こころ
⑮ちゅらさん
⑯ふたりっ子(総集編のみ)
⑰澪つくし(総集編スペシャル)
⑱おしん

登録すれば今すぐ18作品見ることができるお得なサービスなので、ぜひU-NEXTの31日間無料お試し期間中に飽きるまで朝ドラをご覧ください♪

U-NEXTのNHKオンデマンドのページはこちら

※登録月中に解約すれば、お金は一切かかりません。U-NEXTのサービスは31日間無料で利用できます。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドの「まんぷく」を無料視聴する流れ

NHKオンデマンドで朝ドラ「まんぷく」を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①U-NEXTを開き、無料お試しで登録をします。
②「まんぷく」もしくは「安藤サクラ」と検索。
③ページにアクセスして「NHKまるごと見放題パック」をポイント購入し、視聴スタート。
※登録月中に解約すれば、お金は一切かかりません。U-NEXTのサービスは31日間無料で利用できます。

登録方法の手順について詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

登録方法の手順について(画像つきで解説)
登録は3ステップでとっても簡単です。

①U-NEXTのNHKオンデマンドのページにアクセスし「今すぐ観る」を押します。

②名前やクレジット情報など必要事項を入力します。

③これで登録完了です。

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。

安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

U-NEXTのNHKオンデマンドページはこちら

※今ならU-NEXTが31日間無料で利用できます!

music.jpで「まんぷく」を視聴

U-NEXTに以前登録したことがある方は、無料期間が適用されない場合があります。
そんな時におすすめするのが、music.jpです。

music.jpは月額1780円の動画配信サービスで、初回登録から30日間は無料で利用することが出来、1600円分のポイントがもらえます。

また30日以内に解約すれば料金は1円もかかりません。

(画像引用:music.jp)

朝ドラ「まんぷく」はポイントレンタル作品のため、全話見ることは出来ませんが、無料登録でもらえる1600円分のポイントを使って15話分無料視聴することが出来ます。

(画像引用:music.jp)

music.jpでは朝ドラをあまり見ることが出来ないかもしれませんが、NHK以外にも映画やいろんな局の最新のドラマなども見ることが出来ます。

なのでぜひ無料期間で「まんぷく」をご覧ください。

30日間無料で朝ドラを見るならmusic.jp

music.jpで朝ドラ「まんぷく」を無料視聴する流れ

music.jpで朝ドラ「まんぷく」を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①music.jp公式サイトで登録。
②「まんぷく」もしくは「安藤サクラ」と検索する
③ページにアクセスして無料ポイントで購入し、視聴スタート。
※無料お試し期間の30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

music.jpもU-NEXT同様公式の動画配信サービスなので、パソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。

無料登録で1600ポイントももらえる動画配信サービスは他にはないのでぜひ試してみてください♪

music.jpの公式サイトはこちら

※今ならmusic.jpが30日間無料で利用できます!

朝ドラ「まんぷく」の基本情報や出演者・あらすじネタバレ

ここでは、朝ドラ「​まんぷく​」の基本情報をまとめます。

放送期間:2018年​(平成​30)年10​月​01​日~2018​年​03​月​30​日
主題歌:​DREAMS COME TRUE「​あなたとトゥラッタッタ♪​」
脚本:​福田靖

あらすじ

萬平と福子は交際している頃、萬平が冤罪で逮捕されます。それから2人は結婚し次々と事業を立ち上げますが、進駐軍に疑惑され、逮捕されたりで軌道に乗っていても事業を撤退しなければならなくなり苦難の連続です。その後、信用組合の理事長をして安定したかと思いきや8年目、神武景気が終了し融資を停止しなければいけなくなり資産を差し押さえられます。夫婦無一文になりますが、どん底から、インスタントラーメンの発明家に転身します。

ネタバレや見どころ

ここからはネタバレになりますので、詳しく知りたくない方は飛ばしてください。

詳しいネタバレが知りたい方はこちらをタップ


昭和13年(1938年)春、三姉妹の末っ子の今井福子(安藤サクラ)は高等女学校を卒業し、地元大阪の大手ホテル「大阪東洋ホテル」へ就職します。父を早くに亡くし、家計を支えた長姉・咲(内田有紀)の結婚を控えていました。

電話交換室に配属され仕事に慣れるため懸命に働く中、母・鈴(松坂慶子)が突然腹痛を起こし、咲の結婚式を延期するように頼みます。

しかし鈴の腹痛は仮病であり、咲が家を出た福子との2人暮らしに心許なさを感じていたからだとういう理由に複雑な気持ちで過ごします。
仕事場では英語が堪能だと認められフロント係に昇格します。そして福子から英語教育を続けてくれたおかげで昇進できたと感謝され、恩返ししたいと聞いた鈴は、咲の結婚を容認します。結婚式は予定通り開催され、感動に包まれた宴となります。

昭和16年(1941年)、福子は咲の結婚式で、幻灯機を貸してくれた業者・立花萬平(長谷川博己)と偶然再会します。
後日福子は萬平からの申し出を受け交際を始めましたが、鈴には猛反対され、咲が結核になり入院し亡くなります。

また、萬平が冤罪で憲兵隊に逮捕されるなどトラブルが次々と起こります。しかし福子の同僚・女学校時代の友人たちの応援、咲の夫・小野塚真一(大谷亮平)の後押しや、萬平の友人・世良勝夫(桐谷健太)の協力で乗り越えて行きます。

彼らの説得や2人の揺るがない決意に鈴は折れ、昭和17年(1942年)萬平と福子は結婚します。
昭和19年(1944年)春、逮捕時の拷問の後遺症が元で徴兵を免れた萬平と暮らす福子は、戦火が大阪に近づいていることを察し、夫婦で鈴を連れて萬平のはとこが住む兵庫県黒竹村に疎開します。

穏やかな疎開生活を過ごす中、萬平に赤紙が届きます。萬平は腹膜炎を発症し、回復後に徴兵されますが、即日帰郷させられます。
福子と鈴は安堵しますが、萬平は周囲がお国のために献身しているのに、自分だけ何もできないと責めます。

昭和20年(1945年)8月に終戦し、秋に帰郷した3人でしたが、自宅は空襲で焼けたため、近くに住む次姉・香田克子(松下奈緒)の家に身を寄せます。物々交換や闇市へ着物等私財を売るなどで食いつないでいく中、世良と再会し触発された萬平は、戦争で身分を証明する術を失い困っている人々が多いと聞き、印鑑の製造販売を始めます。
商売が軌道に乗り始めたある時、復員兵の神部茂(瀬戸康史)が香田家へ空き巣に入ります。萬平と福子に親切にされ親しみを持った神部は、大阪帝大卒ということもあり、克子の子供達の家庭教師として香田家へ居候します。

やがて克子の夫・克彦(要潤)が復員し帰宅します。印鑑業も同業者の参入で下火となり、萬平と福子は世良が紹介する泉大津の倉庫で商売を始めるため引越を決意します。話を聞いた鈴や神部も立花夫婦に同行することを決めます。
昭和21年(1946年)5月、4人は泉大津の海岸にある旧陸軍が使っていた倉庫兼住宅に入居します。

倉庫の中に残された多くの鉄板を利用して商売を考える中、近所のラーメン屋「清香軒」が、市場で食塩が高騰し入手できず悩んでいることを知り、製塩業を始めることを決意し、赤穂に神部と赴いて製法を学びます。
結果多くの人手が必要だと分かり、神部は大阪難波の闇市で従業員を集めに走ります。福子も萬平を支え協力します。従業員は15人集まります。賄いをする福子と鈴の手伝いに、週末のみ克子の長女・タカ(岸井ゆきの)が加わります。

準備に1週間かかり、ようやく塩が出来上がったものの、労力の割に合わず生産量は少量との現実に、当初従業員達は言葉を失います。
しかし、出来上がった塩を貰い「本来の味を作れる」と歓喜する「清香軒」の店主夫妻から感謝され従業員達は、労働への意欲を掻立てられます。

こうして起業した「たちばな塩業」の塩が世良により初出荷されます。しかし、錆の混入を理由に当初見積もりから半額の収益となります。
萬平は世良から闇市への出荷を勧められますが断り、従業員達と精進し、純度の高い塩が出荷できるようになり安定します。

しかし世良が萬平達に内緒で一部の塩を闇市に横流しして私腹にしていると知った福子は、大阪経済界の実力者・三田村亮蔵に萬平の正規の方法に拘った商売や心意気を訴えます。

その結果三田村から投資を受けられることになり、三田村に便乗する形で世良からも投資を受け、横流しの件は水に流します。
同時期に福子が妊娠します。

萬平の態度や従業員達の本音を知った鈴が臍を曲げて家出する騒動を経て、1947年長男・源(久保蓮生)が生まれます。
一方、三田村から受けた投資で新たな事業を始めたいと考えていた萬平は、栄養失調で苦しむ人々を目の当たりにしていた経験から、栄養食品の開発に乗り出します。
不平等な労働から従業員同士の軋轢、家庭を顧みない萬平と福子の不和が和解し、栄養食品「ダネイホン」が完成し、大阪の病院で売れ行きが好調となります。

そして経理・営業担当として真一を採用した矢先、従業員達が倉庫で見つけた手榴弾で密かに行っていたダイナマイト漁がクーデター疑惑をかけられ、萬平と従業員、さらに倉庫を紹介した世良が進駐軍に逮捕されます。

福子や萬平を支援する人々の訴えや、萬平の信念が憲兵の心を動かし、最終的には現場検証で無罪が認められて保釈されるが、逮捕の事実が信頼を失い塩の専売局から取引停止を言い渡され、萬平と福子は製塩業を廃業し「ダネイホン」を専業とすることを決めます。

社名を「たちばな栄養食品有限会社」と改名し、商品改良により大阪市場での売れ行きも伸びて行き、やがて世良の協力を得て東京へ営業販売を始めます。
そして大々的な広告戦略もあり「ダネイホン」は有名になりヒット商品となりますが、従業員を夜学に通わせるための奨学金が進駐軍からの脱税行為と見なされ、萬平は逮捕され軍事裁判で懲役4年罰金7万円の有罪判決を受けます。

萬平を支持する弁護士・東太一(菅田将暉)の指導で、「ダネイホン」の販売権を
「豊村商会」へ売却して7万円の罰金の支払いは解決したものの、国税局に追徴課税10万円を課されます。

東は不当な課税だと見解しますが、国や進駐軍に太刀打ち出来ないと判断し「たちばな栄養食品有限会社」を売却して起業を解散させ、売却金で新たな事業を始めることを萬平に提案します。萬平は断腸の思いで受け入れます。
東と三田村の協力で起業売却と従業員達の受け入れ先を手配し、泉大津を離れた福子は、再び香田家に移り、長女・幸(三宅希空)を出産します。
その直後、国税局から福子の私物を家宅捜査され、売却金が入金された通帳と印鑑を没収されます。

東は国を訴える準備を始め、奨学金は非課税であり冤罪であることを新聞社の伝手で広め、世論を味方にしていきます。
そして国税局から萬平の保釈を交換条件に告訴取り上げを打診されます。正義感から告訴取り上げを認めなかった萬平ですが、福子に論され発明家として人々を喜ばれるため出所することを優先し取り下げを承諾します。

保釈され妻子共に香田家に身を寄せた萬平は、織物業「大鳥屋」の店主・大鳥勘一(団時朗)から新たに設立される池田信用組合の理事長就任を懇願されます。 福子は本職と違い反対され萬平は悩みますが、理事長就任を決意します。
萬平が理事長に就任して8年、一家は池田市内の一軒家で安定して日々を送っていました。そして子供が学齢期に入り暇をもて余すようになった福子は近所のパーラーでパート勤めを始めました。

そんなある日、女学校時代からの親友・桑原敏子(松井玲奈)から知り合いの町工場「織田島製作所」への融資を萬平に頼むよう依頼されます。織田島製作所が「万能調理器」(ミキサー)を開発していることを知った萬平は、100万円の融資を即決しただけでなく、毎日定時で退社しては織田島製作所に通い、開発協力に没頭します。
しかし池田信用組合の親会社である梅田銀行から神武景気の終了を受け、全ての融資案件を停止するよう通告されます。萬平は織田島製作所へ融資を継続させたいため、自宅の土地建物を担保に入れることを鈴と福子に提案します。

鈴は猛反対しますが、福子は萬平が本来やりたいことをさせたい気持ちから承諾します。そんな萬平の熱意や銀行担当者に織田島製作所の開発を見せたことにより、一時は融資の存続が決まったものの、梅田銀行の人事異動により一転します。
融資金の回収を命ぜられ、立花家の資産も差し押さえられ、信用組合の窓口では取り付け騒ぎが起きます。最終的に信用組合と池田の産業を守るため、萬平は梅田銀行の人に理事長職を託し、辞任します。

そうして昭和32年(1957年)暮れ、一家は家賃2000円の借家に引っ越します。鈴は香田家に身を寄せます。
新年が明け発明家に戻った萬平は、主婦の仕事の軽減することに着目し、簡単且つ短時間でできるラーメンをと考え、裏庭に「即席ラーメン研究所」を設け研究に没頭します。

そんな萬平の姿を見て没落と判断する人々から陰口を叩かれ、子供達はいじめに遭いますが、福子は萬平の成功を信じ家族一丸で支えて行きます。
試行錯誤の結果、萬平はラーメンスープを完成させ、次は麺作りに取りかかりますが、色々な方法を試しますが上手くいきません。

そんなある日、福子が敏子からおすそ分けでもらったエビの天ぷらを揚げているのを見て、萬平は麺のヒントを思いつきます。
そこで萬平は以前にダネイホンで世話になった、神部の知人・近江谷(小松利昌)を呼び「即席ラーメン研究所」で揚げた成分を調べてもらいます。
すると、高野豆腐のようにスポンジ状になった麺の断面を顕微鏡で見て明らかになります。ついにラーメンを完成し、香田家・パーラー「白薔薇」で試食会をします。お湯を注ぎ、待つこと3分でラーメンが出来上がります。各所で試写会を行い大成功しました。

夜になり、真一が訪ねてきてラーメンを試食しました。真一は「革命的な発明だ」とラーメンを絶賛します。彼は池田信金を退職して萬平のラーメン作りに加わりたいと言い出します。さらに世良も訪れ世良商事で販売させてほしいと切り出します。本格的な量産体制が整い、源と幸も学校から帰宅後ラーメンの包装を手伝うようになります。
しかし発売日目前、福子が過労で倒れてしまい事態を重く見た鈴は再び立花家で同居します。彼女も、ラーメン作りを手伝い、鈴が同居するようになり福子の負担は半減されます。

昭和33年(1958年)夏、ついに世界初の即席ラーメン「まんぷくラーメン」が発売されました。

大急百貨店で試食販売を始めたものの、なかなか「まんぷくラーメン」が売れず一同は頭を痛めます。
そんなある日、福子が香田家でテレビコマーシャルを見て自らコマーシャルを作ろうと思い立ちます。神部がコマーシャルの絵コンテをいくつか提案し、福子と源・幸がコマーシャルに出演することになります。
ようやく売上が軌道に乗り始めたところ、大問題が発生します。朝世良が血相を変え「『まんぷく食品株式会社』の模倣品が発売されている」」と知らせてくれます。

萬平達は驚き、その中の一つが「まんぷくラーメン」と味が似ているのです。最近になり急に退職した元社員がいたことを真一は思い出します。さらに福子が出演したコマーシャルまで模倣されたことを知り怒りが収まりません。

真一と世良がその食品会社へ怒鳴り込み、抗議するが「テイコー食品」社長・猿渡(田中哲司)は断固拒否します。あまりの事態に怒りが止まらない真一、普段声を荒げることがない真一の姿に福子と鈴は驚きます。萬平も段々と怒りがこみ上がります。
後日改めて「テイコー食品」を訪れ厳重に抗議しましたが、開き直る猿渡に、ついに萬平が怒りを爆発し、萬平は特許を出願します。
ところが「テイコー食品」も模倣品「本家まんぷくラーメン」の特許を出願していたらしく驚きます。

しかし、即席ラーメンの特許を認められたのは「まんぷく食品株式会社」でした。萬平は「1人勝ちだ!」と喜びますが、福子は複雑な気持ちでした。

昭和34年(1959年)買物に行った福子は未だに粗悪品の即席ラーメンが発売されているのを目の当たりにし、このままでいいのか萬平を諌めます。
福子に諌められ、スーパーで粗悪品の即席ラーメンが安く売られているのを目の当たりした萬平は特許を他社に公開することを決めます。各社を回りますが、相手にされず途方に暮れます。福子はついに世良に相談します。

そこで世良は、元食糧庁長官だった衆議院議員・土井垣(奥田瑛二)に相談し、土井は萬平に即席ラーメンの協会を設立するよう提案します。こうして即席ラーメン協会が設立し初代会長に就任します。

さらに、かつて銀行時代担保に入れていた元の家に現在暮らしている人が引越することになり、再びあの家で暮らそうと福子は切り出します。

まんぷくラーメンが発売されて11年が経ち、昭和45年(1970年)、大阪万博が開催され、一家で元のいた家で暮らしていました。源は23歳でまんぷく食品に入社、幸は21歳で大学生でした。

即席ラーメンは飽和状態で倒産する会社もあり、まんぷく食品は焦りを感じていました。新たに商品開発をするが、まんぷくラーメンの売上を超えるものはできていませんでした。世良にも画期的な商品を開発するように言われ、萬平は画期的な商品を考えます。

しかし、即席ラーメンの国内販売はもう頭打ちで、輸出も伸び悩んでいました。萬平はそのことを福子に言うと、福子はかつてまんぷくラーメンをアメリカへ営業に行った時のことを思い出します。

アメリカには箸もどんぶりもなかったため、アメリカの担当者が紙コップに麺を割り入れ湯を注ぎ、フォークで食べていました。その話から萬平は「容器に入ったラーメン」を開発することに決め、まんぷくラーメンとは麺も味も変えることを決意し、家でスープを開発しました。

開発チームに若手を採用し、新商品の名前は、世界市場を視野に入れこれまでの概念を覆すという意味で「まんぷくヌードル」としました。
その日夜、立花家には幸が万博で知り合った外国人のレオナルド、ビリー、トム(ハリー杉山)が来ていました。

萬平は麺はそのままであるが、新しく開発したスープのラーメンを試食させます。しかし、麺がうまく巻けません。欧米人には麺をすする習慣がないので食べにくいなど問題が多く起こります。萬平は麺をまんぷくラーメンの半分の長さにすることを決めました。

会社では開発にいきづまっていました。萬平は家で麺の揚げ方を研究します。福子が「天ぷらは油の中から浮かび上がった頃が食べ頃」と呟いたことをヒントに、型と麺に上部にすき間ができた状態で揚げてみたところ成功します。
同時に麺の上下の密度が変わり、麺が戻りやすくなるという利点も発見します。
しかし、会社では開発が進んでいなかったので、萬平は激怒します。開発チームの人達は不平を言い始めます。

それを見た真一は福子に萬平を論すよう頼み、福子は「あなたが足を止めてあげるべきだ」と論します。萬平は、開発チームに「一緒にまんぷくヌードルを作ろう」と言います。

同時期、幸はレオナルドと親しくなり、鈴は彼女が立花家の玄関前でレオナルドと抱き合うところを目撃し、福子に相談するなどしてやきもきしていたが、福子は見守ります。

ある日、世良が「白薔薇」でマスター夫妻にレオナルドが別の女性と肩を組んで歩くところを見たと話しました。

その数日後、源はヌードルの具に入れる食材の製造方法を探していたところ、フリーズドライという製法を発見します。開発チームには後日、フリーズドライ食品を製造する機械が導入されました。
その直後、幸は元気がなく様子がおかしいので福子が彼女の部屋へ行き事情を聞くと「レオナルドがアメリカに帰国する」事と「彼には本国に婚約者がいる」事を福子に打ち明け、幸の初恋は終わります。翌日、吹っ切れた様子で幸は朝食をとり、福子は一安心します。

福子は萬平と共にヌードルに入れる具材の一つ、肉の製造・加工を自宅で行うように、一方、源たちの開発チームは神部が大急ホテルで食べたシュリンプカクテルの中に、フリーズドライしても崩れないプーバランというエビを発見します。
その他、スクランブルエッグなどを入れようやく商品の形ができます。

ところが、製造ラインからある問題を指摘されます。「麺を容器に入れる工程で、麺が中で崩れる」という問題がおこるということでした。
萬平は自宅で麺をカップに入れる作業を繰り返します。そんな時、突然鈴が病で倒れます。診断結果は「腸に異常があります」との事。見舞いに来ても仕事の話ばかりする萬平に鈴は不満顔を見せます。

その後、腸が破裂したことで鈴の容態が急変し緊急手術をする事になり、福子は萬平に連絡します。手術は成功しましたが、手術の結果鈴は大腸憩室症という重い病気だったことが判明します。

ヌードルをどうやって容器に入れようか試行錯誤を繰り返す日々の中、萬平は不思議な夢を見ます。突如、部屋の中がひっくり返り逆回転するという夢でした。
目を覚ますと萬平は容器を入れる方法を思いつき、台所に降り実践し、成功します。
パッケージデザインは、香田忠彦(要潤)の弟子・名木純也(上川周作)が手がけることになりますが、気の弱い性格であるため、プレッシャーに悩みデザインが思い浮かばず苦戦していましたが、「白薔薇」ママに励まされデザインが完成します。
萬平からも合格をもらい感激してついに「まんぷくヌードル」は完成しました。発売の日を迎えます。

しかし発売はしたものの、当初予想の3分の1程と売上が伸びず従業員達は困惑します。小売店からは「100円は高すぎる」との声も出てきて、やはり問題は値段であることが分かります。

他社員は値下げを提案しますが、萬平は100円にこだわります。しかし小売店は値引きして販売している事を知ります。萬平は小売店では売らず別の販売ルートを考えることを宣言し、夜中に働く人のいるタクシー会社やホテルに営業をし、売り込むことを決定します。

まんぷくヌードルは在庫は相当たまっており、製造をストップするまでになっていました。

営業の結果、タクシー会社が買うなど好評を博します。夜中に働く人に好評なら、夜中に買える店があればいいと福子が考えつきますが、現実的には不可能でした。
萬平はそこから着想し、お湯まで注がれその場で食べられるような装置を付けた自動販売機での発売を決定します。

又、まんぷくヌードルの他の利点を聞いて回った福子は「古い世代にまんぷくヌードルの良さが伝わりにくい」という事を牧(浜野謙太)から聞きます。
皆がまんぷくヌードルの売り方に悪戦苦闘する中、鈴は咲と夢で話します。「最後にみんなに「ありがとう」と言えたため悔いはない」という咲の言葉を聞き、鈴は生前葬をあげたいと言い出します。

福子と萬平はあまり例がない生前葬に難色を示しますが、幸や源が賛成したこともあり、生前葬は無事行われます。
生前葬が終わり一段落したところで、福子は今までのことを思い出し、「まんぷくヌードルの良さがわかるのは、頭の柔らかい人達だ」という事に気付きます。そこで若者層を狙って売り出すことにします。

同時期、歩行者天国が大阪で11月29日に開催されることが明らかになります。萬平は新聞で知り、歩行者天国に出店することを決意します。歩きながら食べれるまんぷくヌードルを、歩きながら食べてもらうことにしました。

また、萬平は福子に「歩行者天国がきっかけでまんぷくヌードルが成功したら、次商品を考えるため、1、2月仕事を休み、2人で世界の麺料理を食べる旅行をしよう」と提案し、福子は快諾します。
歩行者天国でまんぷくヌードルの販売は大成功します。萬平は福子に改めて感謝の気持ちを伝えます。2人は無事旅立ちます。
東南アジアで麺を堪能する2人でした。

インスタントラーメンを発明した日清食品創業者の安藤百福さんと妻の仁子さんをモデルにオリジナルドラマとして創作された作品です。福子のマネジメント能力が磨かれ素晴らしいところも見どころです。

30日間無料で「​まんぷく​」を見る

出演者

  • ​今井福子:安藤サクラ​
  • ​立花萬平:長谷川博己​
  • ​今井鈴:松坂慶子
  • ​今井咲:内田有紀​
  • ​香田克子:松下奈緒​
  • ​香田克彦:要潤​
  • ​世良勝夫:桐谷健太​

朝ドラ「​まんぷく」の感想と評価

​福子さん性格いい

評価:[star-list number=5.0] 5.0​天真爛漫、いつでも笑顔を絶やさず萬平さんを支える福ちゃん、理事長の奥様から一気に急落したときも、落ち込むこともなく、しっかりと元気に夫を支えよく出来た奥様だなあと感心していました。コミカルな場面が色々ありますが、特にテレビコマーシャルを作る場面で、福ちゃんがやかんを持って緊張でぶるぶる震えるシーンが面白くて傑作です。

チキンラーメン買っちゃいました

評価:[star-list number=4.5] 4.5まんぷくは、最初から楽しみにしていました。安藤さんの演技が好きで映画は結構見ていたので。福ちゃんの自然な演技、控えめでいて説得力があるそしてイヤミのない所がステキでした。チキンラーメンの開発をまだかまだかと待ちながら成功した時は自分でもあの味を確かめたくて買いに走りました。今まで何気なく食べていたのとは違った味がしたような気がしました。

最後に・・・

朝ドラ「​まんぷく​」の動画を1話から無料視聴する方法についての紹介しました。

戦前から高度経済成長期に激動する中、紆余曲折大波乱人生でストーリーが面白いのでくぎつけになります。

U−NEXT経由でNHKオンデマンドを登録すると手出し0円で連続テレビ小説「まんぷく」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/

※U-NEXTは31日間無料で利用できます!

コメント

コメントする

目次
閉じる