朝ドラあすかの動画を1話から最終回まで無料で見れる動画配信11社比較

1999年10月から2000年4月まで放送された竹内結子主演の連続テレビ小説第61作「あすか」

本記事では、朝ドラ「あすか」の動画を1話から最終話まで無料視聴できるサービスを調査しまとめました。

また、ドラマのあらすじやネタバレについてもまとめているので、参考になれば幸いです。

\今すぐDVDを無料レンタルする/

朝ドラ「あすか」の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

まず朝ドラ「あすか」の動画を1話から最終回まで見ることができる動画配信サービスについて比較しました。

配信サイト 配信 お試し期間と配信状況
TSUTAYA DISCAS 30日間無料
DVDレンタルのみ
NHKオンデマンド × 配信なし
U-NEXT × 配信なし
music.jp × 配信なし
FOD × 配信なし
Hulu × 配信なし
dtv × 配信なし
Amazonプライムビデオ × 配信なし
Netflix × 配信なし
Paravi × 配信なし
ビデオパス × 配信なし

※こちらは2020年時点での情報です。最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

朝ドラ「あすか」は、動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASのDVD無料レンタルのみ視聴可能でした。

著作権切れなどの問題で、動画配信が許可されない作品は多くあります。

しかし、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルなので、動画配信サービスで見ることが出来ない作品を多く見ることができるんです。

TSUTAYA DISCASには30日間の無料お試し期間があるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

朝ドラ「あすか」の動画を全話無料視聴したいならTSUTAYA DISCAS!

TSUTAYA DISCASは月額2417円の動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することが出来ます。

また30日以内に解約すれば料金は1円もかかりません。

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

朝ドラ「あすか」は「旧作」で全13枚なので、全話無料レンタルできます。

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

さらに、TSUTAYA DISCASでは朝ドラ作品が「あすか」も含めて40作品も見ることが出来ます!

タイトルリストはこちらからご覧ください♪

TSUTAYA DISCASで見ることができる朝ドラ作品一覧(全40作品)
①まんぷく
②半分青い
③わろてんか、スピンオフ
④ひよっこ
⑤べっぴん、スピンオフ
⑥とと姉ちゃん、スピンオフ
⑦あさが来た、スピンオフ
⑧まれ、スピンオフ
⑨マッサン、スピンオフ
⑩ごちそうさん、スピンオフ
⑪花子とアン、スピンオフ
⑫あまちゃん
⑬純と愛
⑭梅ちゃん先生、スピンオフ
⑮カーネーション
⑯おひさま
⑰どんど晴れ、スペシャル
⑱てっぱん
⑲ゲゲゲの女房
⑳ウェルかめ、スペシャル
㉑つばさ
㉒だんだん
㉓瞳
㉔ちりとてちん
㉕てるてる家族
㉖純情きらり
㉗ちゅら、2、3、4
㉘風のハルカスペシャル
㉙あすか
㉚ファイト
㉛純ちゃんの応援歌
㉜わかば
㉝あぐり
㉞私の青空
㉟天花
㊱まんてん
㊲ふたりっ子
㊳こころ
㊴おしん
㊵なつぞら
㊶スカーレット(2/21よりレンタルスタート)

こんなに朝ドラを見ることができるのはTSUTAYA DISCASのみです!

かなりお得なサービスですので、30日間の無料お試し期間中にぜひ沢山の朝ドラを視聴してください。

30日間無料で朝ドラを見るならココ!

TSUTAYA DISCASで朝ドラ「あすか」を無料視聴する流れ

TSUTAYA DISCASで朝ドラ「あすか」を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①TSUTAYA DISCAS公式サイトで登録。
②「あすか」もしくは「竹内結子」と検索する
③DVDをレンタルする
※無料お試し期間の30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

登録方法の手順について詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

登録方法の手順について(画像つきで解説)
TSUTAYA DISCASを無料登録する手順を紹介していきます。手順としてはそれほど多くなく、早ければ3分程度で完了します。

因みにスマホからでもパソコンからでも登録できますし、画面も手順もほぼ一緒ですので、自分の操作しやすいデバイスで登録してください。

①TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、「今すぐ無料で登録する」をタップ。

②必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップ
(メールアドレスとパスワードは、この先ログインする時に必要になります。)

③入力内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
(無料お試しでは「レンタル8」と「動画見放題」がセットになっています。)

④申し込み完了。
※DVDは申込後1〜3日で届きます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは登録が簡単な上にDVDのレンタルサービスなので、パソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。

安心安全なサービスですので、初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

TSUTAYA DISCASの公式サイトはこちら

※TSUTAYA DISCASなら30日間無料でDVDをレンタルできます!

朝ドラ「あすか」の基本情報や出演者・あらすじネタバレ

ここでは、朝ドラ「あすか」の基本情報をまとめます。

放送期間:1999(平成11)年10月4日~2000年4月1日
主題歌:宮本文昭(オーボエ)「風笛」
脚本:鈴木 聡(2008年放送「瞳」も担当)
原作・原案:なし

あらすじ

時代は昭和34年から、放送当時の現代(平成12年)。奈良県の明日香村と京都市が主な舞台です。

ヒロイン、あすか(竹内結子)は、京都の老舗の和菓子屋の娘である母、京子(紺野美沙子)と、その店の和菓子職人だった父、禄太郎(藤岡弘、)の間に生まれました。

両親が和菓子屋を捨てて駆け落ちしてきたため、和菓子とは縁のなかったあすかでしたが、父の作った和菓子の美しさに心奪われ、和菓子職人の道を歩むことになります。

バブル景気の波や、女性が和菓子職人になることへの偏見など、さまざまな困難があすかを襲います。

あすかは、和菓子職人になれるのでしょうか?そして、一生のうちに一品でも作りたい、職人が死んでも後世に残るという「一生一品」の和菓子を作ることができるのでしょうか?

ネタバレや見どころ

ここからはネタバレになりますので、詳しく知りたくない方は飛ばしてください。

詳しいネタバレが知りたい方はこちらをタップ

昭和34年、京都。老舗の和菓子屋、扇屋一心堂の娘、京子(紺野美沙子)に縁談が持ち込まれます。相手は、京都茶道会の重鎮の息子。いわば、政略結婚でした。

ところが、京子には思いあっている人がいました。相手は、店の腕の良い和菓子職人、禄太郎(藤岡弘、)。

結婚を反対され、一度はあきらめかけた二人でしたが、政略結婚の結納の席から禄太郎が京子を連れ出し、そのまま駆け落ちすることに。

二人は、京子の叔母のいる奈良県明日香村へ向かいます。明日香村で和菓子から離れて暮らす二人に、娘が生まれます。娘は、「あすか」と名づけられました。

10年がたち、あすか(子役:榎園実穂)は小学三年生。幼なじみの舞(子役:杉本友莉亜)、ハカセこと俊作(子役:浅利陽介)と楽しく小学校生活を送っています。

そんなとき、扇屋一心堂が危ないという知らせが。あすかと禄太郎は、こっそり扇屋一心堂へ向かいます。そこで禄太郎が作った和菓子の美しさに、あすかは心を奪われます。

京子の母であすかの祖母の志乃(有馬稲子)が、重い病気にかかっていることがわかります。志乃は、京子と禄太郎に京都に戻ってきてほしいと頼みます。

最初は渋っていた二人でしたが、あすかの後押しもあり、京都に戻ることを決めます。あすかは転校することになり、明日香村の日々や、舞、ハカセと別れることになりました。

京都の扇屋一心堂に戻った京子と禄太郎は、使用人として働くことになります。周りの人たちに筋を通すためでした。禄太郎の作った和菓子は、大評判になります。

志乃の命は、もう残り僅かでした。あすかが、京子と禄太郎の結婚写真を見たいと言ったところから、「使用人として」結婚披露宴を開くことになります。京子の兄、玉治郎(梅沢富美男)もそれに協力します。志乃は、京子に見守られながら、息を引き取ります。

志乃のお通夜の席に、明日香村の舞の姿が。今まで家族で一緒に暮らしてはいませんでしたが、玉治郎は、舞の父親でした。あすかと舞はいとこどうしだったのです。

玉治郎は、舞と、舞の母親のひろこ(名取裕子)と3人で暮らすために、扇屋一心堂で働き始めます。ひろこたちも引っ越してきて、扇屋一心堂で働くことに。

玉治郎がふらりと出て行ってしまった後も、京子と玉治郎の父で、あすかと舞の祖父に当たる巌治郎(芦屋雁之助)の後押しで、ひろこと舞は扇屋一心堂に残ります。

高校を卒業したあすかは、美大に落ちてしまいます。ハカセ(藤木直人)は京都大学に、ハカセのことを好きな舞(佐藤仁美)はハカセと同じ京都の大学に、それぞれ進学します。

あすかは、禄太郎のもとで、和菓子職人を目指すことに。禄太郎の子どもとして扱われるのではなく、まずは一ヶ月、見習い職人として扱われることになりました。住む部屋も職人部屋、鍋洗いからのスタートです。作業場には「一生一品」の文字が。

見習い期間の一ヶ月が終わりに近づくころ、あすかは自分が禄太郎の子どもの気分でいたことを反省して、本当の禄太郎の弟子になろうとします。そのため、断髪式を行い、髪を切ります。

禄太郎の過去の秘密や、扇屋一心堂の職人のスパイ騒動などのなか、舞、あすか、ハカセの恋模様にも変化が訪れます。ハカセのことを好きな舞に押されて、同じ職人仲間の徹次(井上チャル)とつきあっている、と宣言してしまうあすかでした。

結局、徹次とあすかは、良きライバルであることに落ち着きます。ハカセは、家の仕事を継ぐために一度はあきらめていた考古学の道に進むことを決め、そんなハカセを舞が応援しています。

月日は流れ、舞とハカセの就職活動の時期がやってきます。あすかも、和菓子職人の修業をそれなりに積んできました。そんなとき、玉治郎が13年ぶりに扇屋一心堂に帰ってきます。

あすかは、ジャムを使った新しい和菓子を禄太郎に提案していましたが、反応は良くありませんでした。あすかと玉治郎が二人で店番をしていた日、職人が他に誰もいないことを幸い、あすかはその洋風の和菓子を作ってみます。

禄太郎は反対していましたが、売り出された洋風和菓子「フルーツ羽二重餅」は大評判に。ところが、すぐに飽きられてしまい、販売をやめることになります。

納得がいかないあすかに、禄太郎は客の声を直接聞かせます。客の本音は、厳しいものでした。そして、この一件で、のれん会から除名されそうにもなります。

禄太郎の作った和菓子に比べ、フルーツ二重餅には心がたりない、ということに気がついたあすか。和菓子は味だけを食べるのではなく、「心」を食べるのだ、そしてその「心」は、もてなす言葉の代わりとして和菓子に込められているものなのだ、ということを理解したのでした。

あすかに、のれん会から除名されないためのチャンスが与えられました。茶会の菓子を作り、その出来栄えで決められることになったのです。

あすかの作った和菓子は認められ、扇屋一心堂はのれん会に残ることが決まります。その決め手になったのは、かつて京子が縁談をけった相手の父、京都茶道会の重鎮の太兵衛(金田龍之介)の一声でした。

ハカセと舞が婚約し、徹次があすかに告白します。扇屋一心堂では、舞に店を継がせたい玉治郎・ひろこ夫婦と、あすかに店を継がせたい京子の間に、何やら不穏な空気が漂います。徹次とつきあいだすあすかですが、舞、ハカセとの間で誤解が生まれます。

突然、徹次と舞が結婚することに。ハカセとあすかとのことで慰めあっているうちに、そういうことになったようです。徹次が婿に入り、玉治郎が扇屋一心堂を継ぐことになります。京子と禄太郎は、明日香村に戻ることにします。

主人が新しくなった扇屋一心堂では、新作の和菓子を作ることに。あすかが作った「葛ぽんち」は売れに売れ、店では機械も導入し、大量生産に乗り出します。

京子と禄太郎が、扇屋一心堂をのれん分けしてもらい、奈良で開店しようとします。ところが、そのために買った土地から遺跡が出てきてしまい、開店の計画は止まってしまいます。

和菓子の職人として、あすかにたりないものを感じた太兵衛は、禄太郎とあすかに和菓子の勝負をさせることに。結果は、あすかの負けでした。そして、扇屋一心堂はのれん会から除名されてしまいます。

288年続いた扇屋一心堂は、経済的に立ち行かなくなり、とうとう店を閉めることになりました。あすかはハカセと結婚して、明日香村に住むことになります。家族も、職人も、それぞれの土地でそれぞれの道を歩くことになりました。

それから10年。明日香村で、あすかはハカセと、娘のいつか(榎園実穂)と暮らしています。夢を失っていたあすかでしたが、扇屋一心堂を再び開店するため、もう一度、和菓子を作り始めます。そんなあすかのもとに、徹次や舞、職人たちが集まってきます。

かつての扇屋一心堂の場所が、ライバルの和菓子屋だった新月に渡りそうになります。それを止めるため、あすかは新月との和菓子勝負に挑みます。題は「一生一品」。あすかはどんな和菓子を作ろうか、悩みます。

明日香村で勝負に出す和菓子を作っていたあすかが、右手を怪我してしまい、動かせないことに。助けを求められた禄太郎は、確執を乗り越え、あすかを手伝います。

禄太郎とあすかが協力して作った和菓子「あすか」は勝負に勝つことができ、扇屋一心堂は元の場所で再開することになります。

新しい扇屋一心堂がスタートしてまもなく、ハカセが遺跡を掘るため、青森に行きたいと言い出します。4~5年はかかるので、あすかといつかにも一緒についてきてほしい、とも。

あすかは一晩考えて、ハカセについていくことにしました。最後に、店のみんなに食べてもらうために、あすかは「あすか」を作ります。京子と禄太郎にとっても、娘のあすかは「一生一品」になりました。

「あすか」では、手に職をつけて働くヒロインが、女性ならではの困難に打ち勝っていく姿に励まされます。

竹内結子さんのキャラクターも、ヒロインによく合っていました。

また、出てくる和菓子がどれもおいしそうで、朝から食欲を刺激されてしまう朝ドラNo.1です!

食べることが好きな方、特に和菓子好きな方は、ぜひ見てみてくださいね!

30日間無料で「あすか」を見る

出演者

  • 宮本あすか→速田あすか:竹内結子
  • 速田俊作:藤木直人
  • 綾瀬舞→藤吉舞:佐藤仁美
  • 宮本禄太郎:藤岡弘、
  • 宮本(藤吉)京子:紺野美沙子
  • 藤吉玉治郎:梅沢富美男
  • 綾瀬ひろこ→藤吉ひろこ:名取裕子

朝ドラ「あすか」の感想と評価

和菓子職人の原点

評価: 5.0でもこのドラマのおかげで、この時期だけ全国的に「和菓子職人」が注目されました。現在でも活躍中の竹内結子の初々しい演技。中でも、和菓子職人になる決意を示すために、身を清めてさらしを巻き、家族が断髪するシーンと、藤木直人と結婚するシーンは、息をのむ美しさでした。「一生一品」死んでも残る菓子とは?金田や竹内の熱演とともに和菓子職人としての原点を考えさせてくれるドラマです。

再放送してほしい

評価: 5.0未だにオープニングを口ずさめるくらい、幼心に印象深かった作品です。
再放送してくれるなら必ず録画したいくらい大好きでした。

最後に・・・

朝ドラ「あすか」の動画を1話から無料視聴する方法についての紹介しました。

まだ初々しい竹内結子が演じるヒロインは、毎日を一生懸命に頑張っていて、とても朝ドラらしいヒロインだと思います。

その一方で、バブルの時代の波などもしっかり描かれていて、社会派の一面もありますよ。

TSUTAYA DISCASであれば手出し0円で連続テレビ小説「あすか」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタルする/

※今なら30日間無料でDVDをレンタルできます!