MENU

朝ドラあぐりの動画を1話から全話無料で見れる動画配信を11社比較

2020 10/22
朝ドラあぐりの動画を1話から全話無料で見れる動画配信を11社比較

1997年4月から1997年10月まで放送された田中美里主演の連続テレビ小説第56作「あぐり」

本記事では、朝ドラ「あぐり」の動画を1話から最終話まで無料視聴できるサービスを調査しまとめました。

また、ドラマのあらすじやネタバレについてもまとめているので、参考になれば幸いです。

\朝ドラあぐりを無料視聴するならここ/

配信サイト配信状況詳細
TSUTAYA DISCAS30日間無料
DVDレンタル可
あぐり TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

(※本ページの情報は2020年10月時点のものです。)

※今なら30日間無料で利用でき、解約金なし!

目次

朝ドラ「あぐり」の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

まず朝ドラ「あぐり」の動画を1話から最終回まで無料で見ることができる動画配信サービスについて比較しました。

配信サイト配信状況詳細
TSUTAYA DISCAS30日間無料
DVDレンタル可
NHKオンデマンド×配信なし
U-NEXT×配信なし
music.jp×配信なし
FOD×配信なし
Hulu×配信なし
dTV×配信なし
Amazonプライムビデオ×配信なし
Netflix×配信なし
Paravi×配信なし
ビデオパス×配信なし

※こちらは2020年時点での情報です。最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

朝ドラ「あぐり」は、動画配信サービスでは配信がなく、TSUTAYA DISCASの旧作DVD無料レンタルのみ視聴可能でした。

現在著作権切れなどの問題で、動画配信が許可されない作品は多くあります。

しかし、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルなので、動画配信サービスで見ることが出来ない作品を多く見ることができるんです。

TSUTAYA DISCASには30日間の無料お試し期間があり過去の朝ドラをDVDレンタルで無料で見ることができるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

\沢山の朝ドラを無料で見る/

※今なら30日間無料で利用でき、解約金なし!

朝ドラ「あぐり」の動画を全話無料視聴したいならTSUTAYA DISCAS!

TSUTAYA_DISCASサービス
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)
TSUTAYA DISCASをおすすめするポイント
  1. 現在朝ドラ40作品以上レンタル可能!(朝ドラが見れるサービスNo.1)
  2. 旧作DVD・全CD借り放題のため過去の朝ドラを見放題で無料視聴できる
  3. 通常月額2,417円(税抜)のサービスが初回登録から30日間は無料で利用可能
  4. TSUTAYA TVの動画が見放題!(新作・準新作を除く)
  5. 準新作・まだまだ話題作は8枚まで無料レンタルOK
  6. 無料期間中でも1,100円分のポイントがもらえる!

TSUTAYA DISCASは月額2417円の動画配信サービスですが、現在初回登録から30日間は無料で利用することができます。

レンタルしたいリストにDVDが2枚溜まったら自動的に発送され、届いた封筒にDVDを入れてポストに投函すれば返却完了という仕組み。

返却期間も含めて30日間無料で利用できます。

また30日以内に解約すれば料金は1円もかからず、完全無料で利用できますのでご安心ください。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

朝ドラ「あぐり」は「旧作」で全13枚なので、全話無料レンタルできます。

あぐり TSUTAYA DISCAS 
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASには朝ドラ作品が豊富に揃っており、著作権上U-NEXTやNHKオンデマンドなどの動画配信サービスでは見ることの出来ない過去の名作やスピンオフが旧作DVDを無料レンタルすれば見放題です!

そんなTSUTAYA DISCASでは現在朝ドラ作品が40作品以上も無料で見ることが出来ます!

こんなに朝ドラを無料で見ることができるのはTSUTAYA DISCASのみです!

かなりお得なサービスですので、30日間の無料お試し期間中にぜひたくさんの朝ドラを視聴してください。

\沢山の朝ドラを無料で見る/

※今なら30日間無料で利用でき、解約金なし!

朝ドラ「あぐり」の基本情報や出演者・あらすじネタバレ

ここでは、朝ドラ「あぐり」の基本情報をまとめます。

朝ドラ「あぐり」の基本情報

放送期間:1997(平成9)年4月7日~1997年10月4日
テーマ曲:矢部達哉(バイオリン)「素晴らしき日々へ」
脚本:清水有生(1999年放送「すずらん」も担当)
原作:吉行あぐり「梅桃(ゆすらうめ)が実る時」
実在モデル:吉行あぐり(明治生まれの美容師で、作家・吉行淳之介と女優・吉行和子の母)

朝ドラ「あぐり」のあらすじ

川村あぐり(田中美里)は、父が亡くなり経済的に困窮したため、15歳で資産家の息子・望月エイスケ(野村萬斎)と結婚する。2人は結婚後に深い愛を育み、夫は美容師という妻の夢を応援。しかし、その一方で自由奔放な道楽者ゆえに、妻に多大な迷惑をかける存在にもなる。あぐりは、夫の急死などの困難を乗り越え、美容師となって明るくたくましく生きていく。大正・昭和を生きた、夢多きあぐりの波乱万丈の半生記。(NHK朝ドラ100引用)

朝ドラ「あぐり」の見どころ①

ストーリーも良いですが、野村萬斎の色っぽさが良いドラマなので野村萬斎好きに見てほしいです。 また、主人公のあぐりは、スペイン風邪で家族を亡くしています。今世界では新型コロナウイルスが流行っているので現代社会と重ねて見ることが出来ると思います。

朝ドラ「あぐり」の見どころ②

戦後、自分の仕事を持つ奥さんと自由奔放な旦那さん。一風変わった夫婦の話でもありますが、それがこの物語を深くしております。 実際に自分の旦那さんなら堪忍袋の緒が切れそうですが、相手があぐりだからこそ、旦那さんの人間性も引き立っています。

朝ドラ「あぐり」の見どころ③

美容師という仕事の背景が丁寧に描かれていて、女性でも自立して生活することの大切さを教えてくれるところです。美容師という仕事の細かい部分まで描かれていて、機械を導入して商売するまでの苦労が繊細に描かれていて面白い。

朝ドラ「あぐり」の見どころ④

女性が自分で手に技術を持ち自立した生活をするのが難しかった時代に、破天荒な芸術家の夫と子どもたちと暮らしながら働き続けた、あぐりという女性のものすごいたくましい実話です。仕事に家庭に頑張る女性たちにぜひオススメしたいです。

\沢山の朝ドラを無料で見る/

※今なら30日間無料で利用でき、解約金なし!

朝ドラ「あぐり」のキャスト相関図

あぐり 相関図
(画像引用元:Middle Edge)
  • 川村/望月/林あぐり:田中美里
  • 望月エイスケ:野村萬斎
  • チェリー山岡:名取裕子
  • 望月光代:星由里子
  • 上原世津子:草笛光子
  • 望月健太郎:里見浩太朗
  • 林晃:高嶋政伸
  • 津島:ささきいさお
  • 沢田稔:中条きよし
  • 森潤:森本レオ
  • 川村晃:田村亮
  • 川村美佐:松原智恵子
  • 岩渕うめ:菅井きん
  • 平山真佐子:吉行和子

朝ドラ「あぐり」の感想と評価

二人の一番良い距離感で、お互いが自分の生き方を貫く夫婦の話です。夫婦の形は一つではないと教えてくれます。
また、新しい時代のヘアスタイルを作り出す努力も素晴らしいです。
自分の生き方を探している人に見てほしい。

大正時代背景が好きなのと女性の社会進出の先駆けのお話で、当時の野村萬斎が好きだったので良く観ていた。
また、夫婦関係の描き方が良かった。亭主関白でなく人として向き合う姿勢が共感できて毎回のストーリーがちゃんと描かれていたからです。

女優吉行和子、小説家吉行淳之介達の母親の人生に興味があり見始めました。働く母親あぐりを演じた田中美里も素晴らしかったのですが、何より当時ほぼ無名に近かった野村萬斎演じる夫エイスケの、破天荒で品格ある演技が圧巻でした。

私自身が小さい頃にやっていた朝ドラです。話よりも野村萬斎さんがとても印象的なドラマで忘れられないドラマの一つです。最終話で野村萬斎さん演じるエイスケが亡くなるシーンは神秘的な感じがして今でも忘れられないシーンです。忘れられないので好きです。

あぐりは生田斗真が出てるからと言うミーハーな気持ちがなくなるぐらい、家族、夫婦を思いやるストーリーが泣けました。野村萬斎さんの役の旦那さんのそばで階段だったかな?看取ってくれたあぐりの強さを感じた作品でした。

野村萬斎さんを初めてしりました。どこかへ行っても必ずあぐりのもとへ帰ってくるえいすけさんと、あぐりの絆を感じました。 また、美容室を経営するあぐりが、当時の流行のヘアスタイルをなどを研究していく様子が女性として憧れました。

最後に・・・

朝ドラ「あぐり」の動画を1話から無料視聴する方法について紹介しました。

ヒロインを演じた田中美里さんはもちろん、夫・エイスケ役の野村萬斎さんもこのドラマで人気者に。エイスケが急死したシーンでは、視聴者から延命の希望が寄せられました。

TSUTAYA DISCASであれば手出し0円で連続テレビ小説「あぐり」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

\沢山の朝ドラを無料で見る/

※今なら30日間無料で利用でき、解約金なし!

コメント

コメントする

目次
閉じる